FINAL GAME

およそ半世紀に近い人生の中で、優勝という頂に上り詰めたのは
 
かつて勤務していた会社の社員旅行で、じゃんけん大会優勝のみ
 
あらためまして こんにちは。 勝ち筋の細い男、進藤です。
 
 
先日、娘のテニスの大会を観戦しました。
 
娘の全試合を完全ライブ観戦という
 
どこかの衛星放送みたいなことをするのは、最初で最後。
 
そう、これは娘にとって中学最後の試合でもあったのです。
 
 
時折雨のぱらつく中で、100組あまりのダブルスが参加するトーナメント。
 
もったいつけずに言ってしまうと、結果は3回戦敗退でした。
 
 
我が家は全員スポーツというものと縁遠く、
 
まして球技となると 絶望的な環境にあって、
 
突然テニス部に入ると娘が言い出したときは
 
きっとついていけないからと、止めるほどでしたが、
 
入学以来 2年余り続けているうちに、部長になりました。
 
 
幼い頃、覚えたてのじゃんけんで 私に挑んだ あの日。
 
じゃんけんでは手加減のしようもなく、私が2連勝してしまったら
 
悔しくて泣いてしまった君。
 
のほほんとした雰囲気の内に、秘めた負けず嫌いを 父は知っているよ。
 
 
一瞬見せた悔しそうな表情のあと、自分を打ち負かした勝者の実力をたたえ、
 
パートナーの労をねぎらう成長を見られたことは、本当に嬉しかった。
 
あるテニス部員の FINAL GAME。
 
 
   部長、お疲れ様。
 
 
blog-sid071.jpg
 
で、部活から開放されると同時に、家でゲームやってました。
 
 
 受験生なんだから、NEW GAME 始めてる場合じゃなーい!
 
進藤 幹人
 

結構前になりますが…
 
マリンバ奏者・倉田沙紀さんの弾き歌いコンサートへ行ってきました。
 
blog-sid070.jpg
 
なんとも華のない写真ですみません!
 
演奏中は撮影や録音なんてもってのほかですから、
 
そうなるとこういう写真しか撮れなくて。
 
なんとも寂寞とした雰囲気が伝わってしまいそうですが、
 
実際はたった一人の演奏とは思えないほどホールいっぱいに音が満ちて
 
波紋のように共鳴する、いわば心地よい音のプールに浸るような体験でした。
 
 
右手に2本、左手に2本。
 
 
計4本のマレットが、5オクターブの音域を自在に舞うさまは
 
じかに見るとかなり驚かされます。
 
それを歌いながら演じるとなると…
 
およそ音楽に縁のない私には、想像を超えたパフォーマンスでした。
 
 
ちなみに、私がどのくらい音楽の才に恵まれていないかといいますと…
 
 
小学生のときに音楽の授業でハーモニカ吹きますよね?
 
あれがどうしてもうまく音を出せなかったのです。
 
顔を真っ赤にするくらい一生懸命吹いても音が出なくて、
 
友達からも笑われてすっかり音楽の授業が嫌いになりました。
 
 
時は流れ80年代後半、バンドブームの頃。
 
 
友達が自分に陶酔しながら吹いている(でもあんまり上手くない)のを聴いて、
 
お世辞で「ハーモニカ上手いじゃん」といったところ、
 
彼はぷっと吹き出すような仕草で
 
「ハーモニカってw コレはブルースハープww小学生かよw」
 
 
   (どう違うんだー!)
 
 
スパゲティをパスタ、ズボンをパンツと言い直された気分です。
 
 
「じゃそのブルースハープ?ってさ、息吸えなくなるから大変じゃん?」
 
「鳴らしながら吸えるだろw」
 
 
あくまで馬鹿にするような彼の口調に、私はイラッとしながらツッコみます。
 
 
「吹いて鳴らすんだから吸っちゃダメだろ」
 
「お前、吸って出す音があるの知らないの?www」
 
 
大気圏突入タイミングで前代未聞の奇襲を退けても
 
ジオンの勢力圏に追いやられる、シャアの二段構え作戦のごとき恥をかき、
 
ハーモニカは吸っても音が出ると知った二十歳の夏…
 
 
音楽は怖くない、知らなくても聴きにいって大丈夫と知ったので、
 
近くの高校の吹奏楽部定期演奏会にも出かけるようになりました。
 
プロの演奏とは全く違っていても、生の音を聴く経験はあまりなかったので、
 
(中途半端な自称ブルースハープは生演奏とは認めません)
 
単なる音ではなくそこに込めた想いも感じられ、
 
あらためて音楽というもののすばらしさを知りました。
 
 
フォレスト・ガンプのダン中尉が嵐の海で神様と仲直りしたように、
 
私が音楽に再び歩み寄ったきっかけ。
 
それは、昨年秋頃にアニメ『響け!ユーフォニアム』を視聴して受けた衝撃です。
 
 
リアルなスケールの高校吹奏楽部でのできごとや、主人公をはじめとする
 
キャラクターたちの成長を描いた、いわば王道の部活物なのですが、
 
吹奏楽を描くにあたっての妥協のなさがすごいのです。
 
 
総勢60人を超える部員キャラクター全てに名前と設定があるのは当然として、
 
彼らの演奏シーンではあの複雑な構造の楽器をきちんと描いただけでなく、
 
(驚くべきことにほとんどがCGではなく手描きです)
 
運指も実際のものに合わせてあります。
 
 
同じ曲を演奏する場面があっても音の使い回しはなく
 
シーンごとに録音しているという念の入れよう。
 
似たような場面があっても、ホールの照明や譜面への書き込みなどで
 
違いをもたせて演奏者の成長を表現するなど、とにかく妥協がありません。
 
(しかもこれを毎週放映するTVアニメとして制作していたのですから驚異です)
 
 
今秋、2作目の劇場版が公開され、
 
さらに翌年にも2本の劇場版作品が予定されています。
 
皆さんもこの機会にDVD等でご覧になってはいかがでしょうか。
 
 
なんだかアニメの紹介になってしまいましたが、
 
最期はちゃんと仕事に関することを。
 
 
今回のタイトルは『響』です。
 
 
そう、低価格で石材業者様の設計業務をサポートする、
 
墓石専用CAD・CGシステム『響』の『響』です。
 
さらにより本格的なオペレーションをこなす墓石専用CAD・CGシステム『雅』
 
『雅』といえば株式会社雅のミヤビ式焼却炉
 
 
いずれも弊社にて取り扱っております。
 
それぞれニーズに合わせたプランをご提供致しますので
 
何卒よろしくお願いいたします。
 
   (ムリヤリ感がすごい!)
 
進藤 幹人

夏の朝に

私が彼に気づいたのは、朝の掃き掃除のときだった。
 
 
この時期らしく 朝から強い日差しが照りつけて、
 
体を動かすたびに、むっとした空気がまとわりついてくる。
 
それらを振り払う気力もなく 応接テーブルの下にモップを潜り込ませたとき、
 
飴のようなワックスの効いた床に、深い緑色の粒があるのに気がついた。
 
 
私の近眼では 立ったまま見ても何であるかを知ることはできず、
 
しゃがみこんでようやく形をつかめたそれは、小さな蛙だった。
 
私は彼の様子を少し観察していたが、少しも逃げようとする気配もない。
 
それどころか私が近づく気配に視線さえも動かさない。
 
まさかと思ってモップの先で撫でてみても全く反応がない。
 
彼はここで一生を終えていたのだ。
 
 
一般的な蛙の最期がどんなものであるか、私はわからない。
 
しかし、彼の場合、おそらくは昨夜この事務所の中に迷い込み、
 
朝がくる前に命が尽きたのであろう。
 
 
仲間もなく、敵もない。
 
 
しんとした静かな空間で彼が迎えた厳かな死は、
 
私によって世界に伝えられたのである。
 
 
私は死骸に手を伸ばした。
 
 
まだ湿り気の残る肌は柔らかく、数時間前まで命の器であったことを証明していた。
 
力士の蹲踞のごとく前をじっと見た姿勢のままで、彼は最期に何を思ったのだろうか。
 
私は答えの出ない思いとともに彼を外の草むらにそっと送り届けた。
 
 
翡翠のような肌に残った 最後の湿りを夏の朝は容赦なく奪っていく。
 
しかし彼の死は孤独ではない。
 
おそらく、明日までには黒い蟻の葬列が彼を弔いに来ることだろう。
 
 
----- ◆ ----- ◆ ----- ◆ ----- ◆ ----- ◆ ----- ◆ -----
 
 
昨年のボツネタからひとつ出してみました。
 
ですから正しいタイトルは『(去年の)夏の朝に』でしたね。
 
 
光陰矢の如し。
 
 
ついこの間ブログ記事を書いたと思ったらはや2ヶ月。
 
昔の人はうまいことを言うものです。
 
 
小説っぽく書いておいて その後にオチをつける2014年11月の拙文
 
『ライラック』の手法をとろうとしたのですが、ひねりきれずボツに…
 
 
ちなみに、飴のような美しいツヤが出るようにワックスをかけたのは この私です!
 
年2回、長期休暇前に行われる事務所の大掃除は、
 
私のワックスがけで締めるのが恒例です。
 
 
私の担当する中で、最も評価される仕事です(笑)。
 
進藤 幹人
 
blog-sid069.jpg
 

屋根裏の散歩者

江戸川乱歩先生の著作に、『屋根裏の散歩者』という作品があります。
 
 
かなり大胆な発想で描かれた作品ではありますが、
 
その犯人像は生きることになんの楽しみも見いだせない青年というところに
 
現代社会にも通じる妙なリアリティがあり、
 
読後に妙な不気味さを残すあたりが、江戸川乱歩先生の凄みでしょう。
 
 
さて、それとは関係ないお話ですが、
 
先日、我が家のネットワーク環境改善計画を実行に移しました。
 
 
今まで無線の中継によって電波の範囲を広げていたのを有線化。
 
ドアを隔てた箇所は 屋根裏にLANケーブルを通すという
 
私としては随分思い切った手法を採用しました。
 
 
天井に穴を開けたときは、長い長いローンの一部を自ら壊してゆく思いで、
 
こぼれ落ちる石膏の粉の一粒一粒が支払いの一部のように見えました。
 
 
  …すみません、ちょっと嘘です。 普通にゴリゴリ開けました。
 
 
浴室に脚立を立てて天井から屋根裏に上がり、
 
LANケーブルを下に降ろして長さを調整、
 
反対側の穴にケーブルを渡している間に近くでゴソゴソという音が。
 
 
  (な、何者!?)
 
 
私は浴室の扉を閉じていなかったのを思い出しました。
 
 
そこに見慣れないものがニョッキリ立っていて、
 
なおかつ心惹かれる冒険の入り口があるとなれば 飛び込まずにいられない
 
好奇心の塊みたいな生き物が我が家には3体もいるのです。
 
 
  「うにゃ~ん」
 
 
人が乗るのには少し勇気が要る(ダイエットも要るかもしれない)細い梁の上を
 
歩いていたかと思えば、断熱材の乗った石膏ボードの上をのしのし歩く影。
 
捕まえようにも こちらは自分の立ち位置確保がやっとの状態だというのに、
 
向うは楽しげに細い空間に入り込んでいくではありませんか。
 
 
猫用のおやつで釣って、ようやく確保。
 
楽しい冒険のあとに思わぬごちそうで喜ぶのもつかの間、
 
真っ黒になった肉球を大嫌いなお風呂で洗われる羽目になった屋根裏の散歩者でした。
 
blog-sid068.jpg
 
なお、ネットワーク環境の改善については、概ね予想通りの効果が得られました。
 
 
  高速、安定。
 
 
高画質モードでも、動画視聴の途中で再生が止まることもなくなったので
 
精神衛生上もかなりメリットがありました。
 
 
うまくいったと思ったら致命的なミスに気づいて取り乱す…
 
という、いつものオチを期待された方々には、なんだか申し訳ない気持ちですが。
 
進藤 幹人
 

右? 左? それとも...

こんにちは。ジョジョ第7部を全巻初版で購入していた進藤です。
 
 
前々回の記事で、我が家の冷蔵庫事情が
 
危機に瀕していたことをご報告致しましたが、
 
その後メーカーさんの対応により
 
冷蔵庫を交換していただくことになりました。
 
 
さて、気になる扉の方向は…
 
 
この際贅沢は言えないので右開き
 
blog-sid067a.jpg
 
我が家のキッチンに都合のいい左開き
 
blog-sid067a.jpg
 
ひょっとして…りょ…両開きですかあああ~~?
 
blog-sid067b.jpg
 
というわけで、右開きでも左開きでもない両開きが
 
我が家のキッチンに収まることになりました。
 
やはり使い勝手はとても良いです。
 
 
書いておきながら、
 
ジョジョネタがどのくらい通じるか、とても不安です。
 
 
もちろん、トラブルはないのが一番いいことなのですが、
 
どんな機械でも永久に壊れないということはありません。
 
不慮の事故、設計上の瑕疵、耐用年数の超過、想定を超えた運用…
 
原因は様々ですが、私達の身の回りにある全ての機械は
 
いつか壊れるという宿命をもって製造されているということを
 
あらためて学ぶいい機会になりました。
 
 
「機械」と「機会」をかけている? 
 
さすが、目のつけどころがシャープなご指摘です!
 
進藤 幹人
 
 
 

さらば、青春の光

強烈な西日に、思わず運転席のバイザーをおろしたタイミングで、
 
私の iPhone にメールが入りました。
 
 
「Hey, Siri メッセージを読んで」
 
 
私の要求に応え、変なイントネーションで Siri が読み上げた
 
同級生Nからのメールに、一瞬思考が停止しました。
 
 
『そういえば Bさん亡くなったの、知ってるよな?』
 
 
返信しますか? という Siri の問いかけに
 
答えることもできませんでした。
 
車を止めて知らなかった旨返信すると、Nから次の一言が届きました。
 
 
『自殺だ』
 
 
Bさんは、私やNが高校生だった頃に同じ学年だった女性です。
 
いわゆる美少女のテンプレートには少し収まらないけれども、
 
それが逆に親しみやすさを感じさせてくれ、とても明るくて前向き、
 
誰に対しても差別しない… まるで、マンガのヒロインのような人でした。
 
 
卒業アルバムの個人写真でただ一人、ピースサインを出していたのを覚えています。
 
本来なら撮り直しになるところですが、彼女はなんというか
 
それが許されてしまう空気を持っていたように思えます。
 
 
こんな女の子が実在する!
 
 
私は当時、彼女の存在自体に驚き、同時に仲良くすることさえ
 
なんだかもったいないとさえ思っていました。
 
恋愛感情とは程遠く、友情でもなく、本人に届かないくらいの
 
微かな憧れを抱くだけで充分だったのです。
 
 
その後、Bさんの人生に何があったか、私はわかりません。
 
 
友達をたどればいくらか知ることもできるでしょうが、
 
そこに何か意味があるとも思えませんでした。
 
ただ、彼女が内にもっていた強さが、
 
自らの死に向けられてしまったことがとても悲しく、
 
Nに向けて書きかけたメールを削除して、私は次の訪問先に向かいました。
 
 
祭りの帰り道。
 
 
青春時代という 愚かで無駄だけれども 輝いていた日々。
 
そんな祭りの場で 遊び疲れた帰り道。
 
足元を照らす灯りもなく、一緒にふざけていたはずの友達も
 
いつの間にかいなくなり、あちこちでつまずき転ぶ 長い道。
 
それでも、振り向けば 遠くで花火がほのかに空を明るく染めて、
 
かすかに聞こえてくる囃子や太鼓を頼りに引き返せば、
 
いつだってあの時間はよみがえる…
 
 
根拠のないことを心のどこかに置くことで、
 
私は心細い道のりを歩くことができていたのかもしれません。
 
 
Nからのメールで振り返ってみれば、
 
祭りがあったはずのところには 光も音もありませんでした。
 
 
祭りは終わって静まり返り、青春の日々という言葉は特別な輝きを失って、
 
過去を示すあらゆる言葉の中に埋もれていたのです。
 
 
「どうもお世話になります。 後藤商店です!」
 
 
いつもと何も変わらない挨拶で。いつものように。
 
暗い道でも歩いていけばいずれどこかに着くのだから。
 
 
Bさんのご冥福を心からお祈りします。
 
進藤 幹人
 
blog-sid066.jpg

右?左?

新年あけましておめでとうございます。
 
今年もどうぞよろしくお願い致します。
 
本ブログ読者の皆様に、ご多幸ありますようにお祈り申し上げます。
 
 
新年明けて早々に、家族でショッピングに出かけることになりました。
 
しかし私は、家でやっておきたいことがあり、
 
(ゲーム?いやいやまさか…ははは…)
 
猫たちと一緒に留守番することにしたのですが…
 
 
しばらくすると、リビングに妙なにおいが立ち込めてきました。
 
何かが燃えたようなにおいですが、キッチンのコンロはついていませんし
 
ファンヒーターも異常な燃え方はしていません。
 
外で誰かが焚き火をしている様子もなく…
 
どうも原因がはっきりしません。
 
 
鼻の感覚がだいぶ鈍った頃に、冷蔵庫のコンプレッサーが動き出す音がしました。
 
直後に中で「ぽっ」という音がしたので、
 
あわてて冷蔵庫を動かしてスリットから中を覗くと、
 
オレンジ色の小さな火があがり、白い煙が漏れ出してきました。
 
においの正体はこれです。
 
 
すぐにコンセントを抜き、消化器を構えたところで火は消えましたが、
 
この様子からすると発火していたのはこれが最初ではなかったようです。
 
あやうく、元旦早々に我が家が火元になるところでした。
 
私だけ出かけなかったのも、虫の知らせというものかもしれません。
 
 
翌日。
 
 
思いがけない理由で、水戸の某家電量販店の初売りセールに出かけましたが、
 
店頭に並んでいる冷蔵庫のほとんどが、
 
我が家のキッチンレイアウトに適していないことに気づきました。
 
 
逆なのです。扉の開く方向が。
 
 
例の発火した冷蔵庫は、いわゆる両開きで非常に便利だったのですが、
 
メーカーが一社に限られてしまい、予算オーバー。
 
観音開きのものは幅が広いものになってしまうので、サイズオーバーです。
 
 
店員さんに聞いてみると、世の中のほとんどの冷蔵庫は、
 
右手を本体左側にかけて開く『右開き』なのだそうで、
 
左手を本体右側にかけて開く『左開き』は、製品によっては作られていないそうなのです。
 
また、左開きを在庫していることはほとんどなく、
 
メーカーからの発送になるということも教えてもらいました。
 
 
すぐにでも欲しいので、右開きで妥協しようかと思いましたが、
 
今後十年以上にわたって不便な思いをするならば…と、左開きを注文しました。
 
お正月ということもあってメーカー、流通が動き出してからの納品を待つと
 
約半月かかるとのことでした。
 
 
ですからこれを書いている今、我が家は冷蔵庫なしの生活。
 
戦前の生活の一端を垣間見る思いです。
 
 
お店を出てからそのまま足を伸ばし、大洗のガルパ…もとい磯前神社へ行きました。
 
本殿への参道は参拝客でいっぱいになり、急な石段の下まで人の列。
 
『ガールズアンドパンツァー劇場版』にて、
 
70年前の戦車でこの階段を降りた女子高生がいましたが、
 
フィクションとはいえやっぱり無茶なことだと思いつつ、帰路につきました。
 
 
さて、扉の開き方といえば、冷蔵庫だけでなく、
 
弊社の取り扱う品物にも関わるお話です。
 
 
例えば扉付きのろうそく立て。
 
右と左を間違えてしまうと結構大変なことになります。
 
私はこの一言で覚えることにしました。
 
 
「左があくのに右開き」
 
blog-sid065.jpg
追記:
 
発火事故の起きた冷蔵庫はリコール対象の品物でした。
 
現在メーカーに対応をお願いしています…
 
皆様も製品のリコール情報をチェックしていただければ
 
無用な事故を回避できるかもしれません。
 
進藤 幹人
 

これはわからない...

この季節になると必ず言っていますが、1年なんてあっという間ですね。
 
今年も押し詰まってまいりました。
 
 
さて、先日、平塚市の湘南造園(株)様に伺ったとき、
 
『雅』オペレーターの齋藤さんから 「どうです?」と、
 
こんな画像を見せていただきました。
 
 
blog-mi022a.jpg
 
どうって、お墓のデザインのこと? それとも墓所の大きさかなと
 
よく見ると、あれ? わかりますか。
 
これ、『雅』で作成した合成CGだったんです。
 
 
元の写真はこれ。
 
blog-mi022b.jpg
 
写真とCG(コンピューターグラフィックス)の合成は
 
設計した墓石の大きさを周囲と比較するのに非常に有効な手段ですが、
 
自然の光とコンピューターで作る光には大きな違いがあるので
 
よく見れば 明らかに合成したものとわかってしまうものです。
 
 
でも、この合成画像は言われないとほとんどわからないくらい自然ですよね。
 
 
齋藤さんはもともと、画像処理に長けている方なので
 
いろいろ時間と手間をかけて作成されたのかと思いましたが、
 
今回は『雅』の「背景合成」機能だけで作成されたとのこと。
 
もちろん、元画像の写真の撮り方も上手なんでしょうけど…。
 
 
これは『雅』の宣伝になる!と、齋藤さんに許可をいただいて
 
画像をいただいてまいりました。
 
 
ご協力、ありがとうございます!
 
宗利 尚史

聖地巡礼

ご無沙汰しております、進藤です。
 
 
夏本番を前に、私はふらりと大洗町に行ってきました。
 
といっても、海開きから数日経ったビーチにさっそうと繰り出すこともなく、
 
ひたすら商店街を歩いては写真を撮り、お土産に旬を外した干し芋を購入する日帰りツアー。
 
 
すでにピンときた方もいらっしゃると思いますが、
 
これはアニメ 「ガールズアンドパンツァー」 (略称ガルパン)の聖地巡礼です。
 
 
この記事を読まれる方の9割は 至って普通の方だと思いますので 解説致しますと、
 
「聖地巡礼」とはアニメやドラマ、映画などの舞台となった場所などを訪問して
 
登場人物やストーリーに思いをはせるという行為です。
 
 
宗教的な意味は全くありません。
 
 
最近のアニメは地元とタイアップして、実在のお店の名前をさりげなく
 
フレームに収めることが多くなってきたようです。
 
お店や商店街は作品内での広告効果がありますし、
 
作品の制作サイドは お店がスポンサーになってくれる上に、
 
リアリティも増すという お互いに理想的な効果が期待できるようです。
 
もちろん作品がヒットすればですが、その経済効果は侮れません。
 
(大洗町のふるさと納税について調べてみると脅威の数字が出てきます)
 
 
大洗町は、その代表的な成功例としてメディアに取り上げられることも多い町。
 
ただ、それには地元の皆さんの努力あってのものであることは、忘れてはいけない事実です。
 
 
ガルパンのテレビ放映は2013年。 しかも深夜帯の放映でした。
 
劇場版が2015年に封切られましたが、通常であればそういった盛り上がりは
 
せいぜい半年程度で息切れしてしまいます。
 
 
しかし、大洗町は町をあげて 作品と作品のファン(と彼らの行動)への理解を深め、
 
今でも積極的にポスターを作り、作品にゆかりのある商品を開発し続けています。
 
伝統的な雰囲気の酒屋さんや割烹料亭、信用金庫の店頭にアニメキャラの等身大ポップや
 
のぼりが飾られている光景は少し異様でしたが、それも経営者さんの努力の一端です。
 
blog-sid064a.jpg
 
訪れるファンと 結構こなれたガルパントークを交わす店主さんの姿には感動しました。
 
こういった町ぐるみの努力ゆえに、聖地巡礼者たちは本来の大洗町の魅力をも知ることとなり、
 
リピーターとなった彼らは、今も絶えることなく町を潤し続けているのです。
 
 
私も作品内に登場する場所を撮影してみました。
 
blog-sid064b.jpg
 
写真がヘタすぎてかなりわかりづらいですが、
 
道路や建物のディティールが 忠実に再現されているのが伝われば幸いです。
 
 
こうした聖地巡礼のお話は、多くのブログ等でたくさん見ることができます。
 
ただ、作品と同じアングルを再現しようとするあまり、
 
どこの写真も似たようなものになりがちで 少し面白くない… と思っていましたが、
 
やはり自分の足で歩いて同じ場所に立つと 特別な体験に感じられ、
 
予想外に楽しい一日となりました。
 
 
皆さんもポケモン探しを兼ねて
 
とりあえず流行のネタをねじ込みました
 
好きな作品の聖地巡礼、いかがでしょうか?
 
 
個人的に、次は某吹奏楽アニメの聖地、京都を巡礼してみたいのですが…
 
進藤 幹人

Windows10 の自動アップグレード

5月17日の朝からなのですが、Windows7 や Windows8.1 をご利用いただいているユーザーから、
 
OS が Windows10 に勝手にアップグレードしてしまったという報告が相次いでます。
 
 
以前、このブログでもご報告したように、
 
Microsoftは 旧OSから Windows10 への移行を半ば強引に促していますが、
 
今度は自動的にアップグレードさせるという 悪魔の禁じ手を使い始めました。
 
 
弊社のユーザーの多くは  Windows7 を利用しているので、インターフェイスが大きく変わる 
 
Windows10 よりも 使い慣れた Windows7 をそのまま利用したいという意向が強く、
 
度重なる Microsoft の勧誘を無視してきていたのですが、
 
Microsoft もついに、本気で実力行使に出てきたということなのでしょうか。
 
 
そもそも、なんでそこまで 全ユーザーを Windows10 にしたいのかがよくわかりませんが。
 
 
ユーザーからは、
 
「普通にPCを操作していたら、いきなりシャットダウンしてアップグレードが始まった」
 
「あまりにも強引なので、Microsoft を騙るウィルスだと思った」
 
「朝の忙しい時に、2時間以上もPCが使えなくなって閉口した」
 
と、怒りのご報告をいただいています。
 
 
確かに、有無を言わさず更新される様子は、まさに質の悪いウイルスと同じです。
 
 
もし、アップグレードが始まってしまったら、あわてて電源を切ったりしないでください。
 
逆に システムが破損して、最悪の場合は OSが起動しなくなる恐れもあります。
 
 
アップグレードには 約1~2時間かかりますが、これが終わると
 
「Windows10へようこそ」という画面の後に、
 
これは法的文書です」という画面が表示されます。
 
アップグレードをキャンセルするには、ここで「拒否」を選択します。
 
もう一度「拒否しますか?」と確認されるので、「拒否」を選択します。
 
次に「元のバージョンに戻しますか?」と聞かれるので、「はい」を選択します。
 
これで元のOSに戻りますが、元に戻るまでまた1時間前後かかりますので、
 
その間はPCをいじれません。
 
 
つまり、アップグレードをキャンセルするには、
 
一度Windows10にアップグレードしなければいけないのです。
 
 
また、これで Windows7 に戻すことができたユーザーでも、
 
IMEツールバーが表示されなくなってしまった、インターネットに接続できなくなった、などの
 
不具合が出た方もいらっしゃいます。
 
 
 
弊社でも気付かなかったのですが、もう何日も前から
 
Windows10 への自動アップグレードは予告されていたようです。
 
これを拒否するには、ユーザー自らがアップグレードをキャンセルする必要があります。
 
 
以下は、自動アップグレードを確認する手順と、予約をキャンセルする手順です。
 
ぜひ一度ご確認いただくことをお勧めします。
 
 
 
【 自動アップグレードの確認方法 】
 
画面右下の時計の並びに、「田」のような形のWindowsの白いアイコンがありますので、
 
これを一度だけ左クリックします。
 
win10up_01.jpg
画面中央に「Windows 10 を入手する」というウィンドウが開きます。
 
このウィンドウはPCの状態によって変わりますので、次の項目でご確認ください。
 
 
 
【 自動アップグレードのキャンセル方法 】
 
(1) 「Microsoft では Windows 10 へのアップグレードをお勧めしています」
 
win10up_02.jpg
この表示のときは、自動アップグレードは予約されていません。
 
 
 
(2) 「Windows 10 はこのPCで推奨される更新プログラムです」
 
win10up_03.jpg
この表示の場合は、表示された予定時刻を過ぎると自動アップグレードが始まります。
 
キャンセルするには、画像の「ここ」の箇所を左クリックします。
 
 
win10up_04.jpg
「アップグレードの日時を選択してください」の画面では、
 
「アップグレードの予定を取り消す」を左クリックします。
 
win10up_05.jpg
再度、「アップグレードの予定を取り消す」を左クリックすると
 
いったんウィンドウが閉じますので、再度「田」のマークをクリックして
 
(1)の 「Microsoft では Windows 10 へのアップグレードをお勧めしています」
 
の表示になっているかを確認してください。
 
 
 
(3) 「Windows 10 へのアップグレードが間もなく開始されます」
 
win10up_06.jpg
この表示の場合は、予定時刻を過ぎているため、カウントダウン表示が
 
終了した瞬間に自動アップグレードが始まります。
 
キャンセルするには、画像の「三」のような形の箇所を左クリックします。
 
win10up_07.jpg
表示された項目の中から、「確認の表示」を左クリックします。
 
win10up_08.jpg
「予約の取り消し」を左クリックします。
 
win10up_09.jpg
再度、「予約の取り消し」を左クリックします。
 
win10up_10.jpg
「閉じる」を左クリックします。
 
いったんウィンドウが閉じますので、再度「田」のマークをクリックして
 
(1)の「Microsoft では Windows 10 へのアップグレードをお勧めしています」
 
の表示になっているかを確認してください。
 
 
 
(4) 「Windows 10 へのアップグレードに関心をお寄せいただき、ありがとうございます。」
 
win10up_11.jpg
この表示の場合は、予約の準備段階のようで、近いうちに次の表示に変わります。
 
「準備ができたら通知する」を選択して、その後の通知に注意してください。
 
win10up_12.jpg
準備が整ったとの通知で、この表示に変わります。
 
キャンセルするには、画像の「三」のような形の箇所を左クリックします。
 
win10up_13.jpg
表示された項目の中から、「確認の表示」を左クリックします。
 
このあとの操作は、上記(2)と同様です。
 
最後に必ず、再度「田」のマークをクリックして
 
(1)の「Microsoft では Windows 10 へのアップグレードをお勧めしています」
 
の表示になっているかを確認してください。
 
 
 
◆  ◆  ◆  ◆  ◆
 
 
 
ネットでは「Microsoftのサイバーテロ」とまで騒がれている今回の問題は、
 
本来は外部の悪意あるソフトウェアからユーザーを守るはずの
 
「Windows Update」の更新プログラムが引き起こしています。
 
 
これを防ぐには、「Windows Update」の自動更新を切る以外にはありません。
 
しかし、自動更新を切れば、他の悪意あるプログラムから
 
PCを守ることができなくなってしまいます。
 
 
Microsoftは、7月29日の無償アップグレード終了まで、同様の自動更新を
 
送りつけてくる可能性があります。
 
 
「Windows 10」が悪いOSとは思いませんが、今回のMicrosoftの行為は
 
いささか強引に過ぎるように思います。
 
Windowsユーザーからは大きく苦情が寄せられているようですが、
 
Microsoftが、今後方針を転換するかどうかは不明です。
 
今回の対処方法も 2016年5月20日現在のもので、今後どのように変化するか
 
まったくわかりません。
 
 
ユーザーの皆さまには、今後も積極的に注意深くご確認いただくしか
 
方法はないのではないかと思います。
 
宗利 尚史
 

ハムスターでGO!

ローラー台って ご存知ですか?
 
 
3本のローラーの上に載せた自転車をこぐと、自転車は倒れずにその場所で走ります。
 
競輪選手が室内練習をする映像などでよく出てきますよね。
 
雨のときや 夜に外で走れない自転車乗りの 練習用必須アイテムのひとつです。
 
 
ただ、走れなくて悶々としているよりはずっとましなのですが、
 
ご察しの通り、それほど楽しいものではありません。
 
外を走る爽快感はもちろんありませんし、
 
ずっとペダルを踏んでなければ倒れてしまいますから 疲れるし、
 
鍛錬と割り切らないとなかなか続けることは難しい…
 
 
ハムスターみたいだね」
 
「それに発電機とかつけられれば 家計の足しにもなるのに」
 
とか、口さがない家族から言われるのは、自転車乗りのあるあるでもあります。
 
 
これまでは、音楽を聴いたり自転車レースの映像を見ることで
 
気を紛らわして、ペダルを回していました。
 
 
ところが!
 
 
最近、とんでもないツールが自転車界に登場しました!
 
「Zwift」という、いわゆる「大規模多人数参加型オンラインゲーム」です。
 
blog-cycle020.jpg
 
インターネットとワイヤレス技術を用いて、世界中のローラー台利用者同士が、
 
仮想空間を一緒にサイクリングすることができます。
 
 
ごく簡単に言えば、ローラー台の上で自転車をこぐと、
 
ペダルを回したことによる回転数や パワーなどのデータが無線で収集されて、
 
パソコンの画面の中のアバターが 仮想空間のコースを走り出すというわけです。
 
 
仮想空間のコースは、山あり、街ありのバラエティに富んだ設定になっていて、
 
自分でコースを選択できるようになっています。
 
 
コースの傾斜によって負荷が増えるのはもちろん、
 
下りではペダリングを緩めても しっかりスピードが上がっていきます。
 
タイトなヘアピンカーブに、時速80km超で突っ込んでいくときは オイオイと思いますが。
 
 
何はともあれ、リアルタイムで世界中の自転車乗りといっしょに走れるってのがすごい。
 
ゆっくりと走る人を、後からせまってくる車を気にすることなく追い抜けるし、
 
ものすごい勢いで抜いていく猛者を必死に追いかけて撃沈したり。
 
実世界の自転車仲間と時間を合わせて ログインして、いっしょに走ることもできます。
 
 
たくさん走って経験値を積むと、仮想空間の中で アバターが着用するジャージや
 
自転車、パーツなどがもらえます。
 
普通のオンラインゲーム同様、アバターをカスタマイズしていく楽しみもあるのです。
 
 
おかげで、長かった練習時間が、あっという間に過ぎるようになりました。
 
これはまさに、サイクリングの世界で 自転車の発明以来のイノベーション
 
 
私のアバターに前髪があるのが嘘くさい…というツッコミは ナシでお願いします。
 
宗利 尚史
 
 

目に青葉

5月です。
 
 
私の住む桜川市が一番美しい季節です。
 
この辺は 秋の紅葉の季節より今の方がきれいです。
 
山が様々な色調の緑にあふれて、活き活きとしています。
 
 
自転車に乗るようになって気付いたんですが、
 
田んぼに水が入り田植えが始まるこの時季は、風がやむと、
 
その緑と空の青が田んぼの水面に映って一気に明るさが増すんです。
 
田んぼの中の一本道を走ると、360度の緑と青に吸い込まれそうになります。
 
 
稲が育ってしまうと見ることができない、今だけの風景です。
 
 
blog-cycle019.jpg
宗利 尚史

インスピレーション

あまりやらない方が良いことの一つに、夢日記というものがあります。
 
 
聞くところによると、夢は記憶の整理のために必要なものであって、
 
起きたら忘れるべきものであるそうです。
 
夢を記録する行為は脳への負担が大きく、習慣的に行っていると
 
現実と夢の境界が曖昧になり、記憶の混乱を生じて
 
社会生活に支障が出る場合もあるそうです。
 
 
とはいえ、夢がインスピレーションとなって
 
革命的な発明や新商品の開発につながった例もありますので、
 
これだ!と思ったら、記録しておきたくなってしまうこともあるわけで。
 
 
今まで何度か記録に挑戦してみたことがあります。
 
 
不条理で意味不明なものがほとんどなのに、
 
残されたイメージやストーリーは、どれも魅力的なものがあります。
 
 
田舎の公民館に、世界初のトルクコンバーター式ミッション開発に成功した証があったり、
 
大浴場の天窓から雀が飛び込んでくるビジュアルだったり、
 
20年間解けなかったゲームの最終関門の謎を解いて、全ての秘密を知る瞬間だったり…。
 
 
そんな私のiPhoneの中に残っているメモやスケッチの中に、
 
あとから見て最大級の衝撃を受けたものがありました。
 
それが以下の画像です。
 
blog-sid063.jpg
 
なんと、宇宙空間を疾駆するジオングの右手が、ザクレロのツメに換装され、
 
左手に至っては意味不明な丸ノコ… いやこれはブレードですね。
 
ジオングの全高は23mですから、バランスから推定すると
 
このブレードは、約320インチの超大口径ということになりそうです。
 
 
自らの腕を飛ばして遠隔操作し、予測不能な角度から攻撃を加える
 
オールレンジ攻撃の盲点は接近戦。
 
ガンダムに対してスペック上では圧倒しながらも、結果的に相撃ちに終わった反省から、
 
次期ジオングは接近戦に特化した装備にしたということでしょうか。
 
 
岩盤ごと小目石を切り出せそうなこのカッターならば、
 
ガンダムのルナチタニウム合金などやすやすと切断してしまうことでしょう。
 
 
ジオンの技術者、おそるべし。
 
 
キシリア閣下、ジオング左手用ブレードのご注文はぜひ弊社に。
 
   ( ↑ 現実と夢の境界が曖昧になっている実例 )
 
進藤 幹人
 

6番目のユ・ウ・ウ・ツ

漢字の正しい読み方を知らなかったり、間違った意味で覚えたまま
 
言葉を使ってしまったりしたこと、皆さんもありますか? 
 
私はしょっちゅうです。
 
 
造詣 (×ぞうし → ○ぞうけい)
 
適宜 (×てきせん → ○てきぎ)
 
 
このあたりはまだ可愛いもので、
 
 
所謂 (×しょせん → ○いわゆる)
 
 
あたりになると意味も違ってきます。
 
場合によっては相手を怒らせてしまいます。
 
 
横柄 (×よこがら → ○おうへい)
 
 
うーん、まぁ読みとしては間違っているとも言い切れない…
 
間違いですけど。
 
 
「トロッコは最初おもむろに、それから見る見る勢よく、一息に線路を下り出した。」
 
 
芥川龍之介の 『トロッコ』の一文。
 
それまで主人公が一生懸命押していたトロッコが下り坂に入って
 
いよいよ走りだすシーンですが、私は『おもむろ』という言葉を
 
『いきなり』という意味だと思っていました。
 
 
『おもむろ』は漢字で書くと『徐ろ』。
 
徐行の徐、つまりゆっくりという意味です。
 
これ、テレビなどでも誤った使い方をしている方、いらっしゃるようです。
 
 
 
よくある間違いをもう一つ。
 
大事な試合で惜しくも敗れたスポーツ選手へのインタビューで
 
 
「自分では役不足でした」
 
 
無念な気持ちをぐっとこらえて、敗因はすべて自分にあるという
 
日本人らしく潔い言葉… なのですが、
 
『役不足』の本来の意味は、
 
『自分はそんな役では物足りない』という真逆のものでして、
 
『自分の力不足でした』が正しいコメントです。
 
まぁ、そんなツッコミ入れられる空気ではないだろうし、
 
気持ちは伝わるから よしとするんでしょうけど。
 
 
何もここで、国語の知ったかぶりを披露する目的で
 
こんなことを書いているわけではありません。
 
もちろん、自分の恥ずかしい過去の出来事をネタにする前フリです。
 
 
 
子供の頃、父親のきまぐれで銭湯に行くことがありました。
 
 
私はきまって、壁に貼ってある成人向け映画のポスター、
 
もとい指名手配犯のポスターを眺めては、笑顔のモノクロ写真とその下にある
 
「殺人」という言葉のギャップに、恐ろしいものを感じたものです。
 
 
彼らの特徴が様々な言葉で書かれています。
 
あるものは「小太り」、あるものは「歩き方にクセ」、あるものは「○○なまり」。
 
その中で、女の指名手配犯の項目に「小柄」という一言。
 
私はその言葉を読めず、テレビで聞いたことのある言葉を当てていました。
 
 
「こ…こいき?」
 
 
小粋 【こいき】 : どことなく粋なこと。洗練されていること。また、そのさま。
 
 
いや、子供の間違いとはいえ、犯罪者を気の利いた言葉で褒めちゃいかんでしょう。
 
今でも思い出すと、自分で笑ってしまいます。
 
 
 
と、そんなことを久しぶりに思い出したある日、
 
もう一つの大きな間違いを思い出しました。
 
 
私は小学生の頃、学校の授業で、『英会話クラブ』なるものに入っていました。
 
その中でも自分は、本格的な発音で 同級生や上級生よりも
 
できるんだアピールをしようとしていましたが(今で言う自意識ライジングですね)、
 
クラブの参加者ひとりずつ、数字を英語で発音していきましょう、
 
という課題がありました。
 
 
生徒A 「ワン」   (ゥワン、だよねホントは)
 
生徒B 「ツー」   (トゥー、でしょ)
 
生徒C 「スリー」  (ツゥリーだよ)
 
生徒D 「フォー」  (フォアだっての)
 
生徒E 「ファイブ」   (ファイヴェ!)
 
 
と、ここまですべて間違っていた私に順番が回ってきました。
 
そう、すでにお察しの方、その通りです。
 
私は 「シックス」の「シ」を「セ」に置き換えて、ドヤ顔で発音していたのです。
 
 
先生(女性でした)は 目を白黒させて
 
「し、進藤君、も、もう一度、ね。 はい、『シックス』
 
と正しい読み方を促してくれているのに、私はこれが正しい発音だ!とばかりに
 
「セ」に置き換えて、さきほどよりも強く言い直しました
 
 
このやり取りは、4回ほど繰り返されました。
 
その間上級生たちがニヤニヤしているのを
 
(お前らは6年生なのに 何もわかっていない)
 
と思っていたのも また滑稽です。
 
 
やがて先生は諦めたような表情で、次の生徒に「セブン」の答えを求めました。
 
自分の正義が勝利したと思っていたのは とんでもない誤りで、
 
女性教師に性的な言葉を浴びせていたのだと気づくまでに、
 
それほど多くの時間は必要ありませんでした…
 
 
以上が私の懺悔です。 (全て実話
 
進藤 幹人
 

「Windows10 無償アップグレード」について

 
Windows7 と Windows8.1 のPCをご利用いただいているユーザー様はすでにご存じのことと思いますが、
 
最近、OS起動時に、Windows10 へのアップグレードを勧める Microsoft社からのメッセージが
 
表示されるようになっています。
 
 
これは、今年2月以降に、Windows10への「無償アップグレードを行う更新プログラム」が、
 
再び強化されているからのようです。
 
 
Windows10 は昨年7月29日にリリースされ、Windows7 と 8.1 からは 
 
1年間限定で無償アップグレードすることができます。
 
弊社にも、ユーザーの皆さまから多くのお問い合わせをいただいております。
 
 
結論から申し上げますと、以前、本ブログでも申し上げましたように、
 
弊社としては、「Windows10 無償アップグレード」をお勧めしておりません。
 
 
それなりの自信と覚悟がない場合は、「無償」という言葉に惑わされることなく、
 
現状のままご利用いただくことをお勧めします。
 
 
理由は長くなるので、後述させていただきました。
 
ご興味のある方は、以下の文章もぜひご覧ください。
 
 
 
blog-mi021.jpg
-------------------------------------------------------------------
 
 
◆ 「Windows10 無償アップグレード」を勧めない理由
 
 
最新OSである Windows10は、機能的にもセキュリティの上でも 
 
もっとも推奨されるOSであるとは思います。
 
無償アップグレード期限が今年夏までに迫っていることもあり、
 
今後ますますアップグレードへの機運が高まってくると思いますが、
 
「アップグレード」については十分な注意が必要です。
 
 
「OSのアップグレード」は、「OSのクリーンインストール」(はじめからWindows10)
 
と比較すると、多くの場合で比べ物にならないくらい不安定になります。
 
 
OSは、PCにインストールされたすべてのソフトウェア
 
(メールやワープロ、表計算、CADシステムなど)の基礎にあたる部分です。
 
「OSのアップグレード」は、上に建つ家をそのままにしながら
 
基礎コンクリートを入れ替えるようなものなのです。
 
「OSのアップグレード自体は簡単」ですが、その後のOSの安定化には
 
相当の手間や覚悟が必要になってきます。
 
 
また、「OSのアップグレード」は、アップグレードするPC単体のことしか考慮されていないため、
 
複数のPCでネットワークを構築している場合は、思いもよらぬ不具合が発生する可能性があります。
 
 
 
アップグレードをするかしないかの判断について、
 
わかりやすく箇条書きにまとめた記事がありましたので、ご紹介します。
 
 
【 アップグレードしてみても良い人 】
 
・ 利用しているソフトやハード、PC設定をある程度把握しており、問題を切り分ける自信がある。
 
・ トラブルが発生した後、自力で解決できる自信がある。
 
・ PCの知識が豊富である、または過去にもOSのアップグレードの経験があり、
  かつトラブルを克服できた経験がある。
 
・ 仮に問題解決が出来ない場合でもアップグレード後、クリーンインストールを行う予定 (または覚悟) がある。
 
・ 動かなくなった 古いソフトやハードを切り捨てる覚悟がある。
 
・ 以上に自信がなくても、いざ不具合があったときは相当の費用をかけてもいいと思っている。
 
 
【 アップグレードしない方が良い人 】
 
・ 現状のOS(Windows 7 や 8.1)に 特に不満がない。
 
・ 時間に余裕がない。
 
・ 利用しているPCやソフトウェアのメーカーがアップグレードの保証をしていない。
 
・ ドライバやBIOSなどのアップデートができない、または したことがない。
 
・ アップグレード後、クリーンインストールを行う覚悟がない。
 
・ 今後1年に2~3回のメジャーアップデートに耐えられる覚悟がない。
 
    ※ Windows10は、1年に2~3回のメジャーアップデートがあります。
     メジャーアップデートがある度に、ハード・ソフトの互換性問題や
     ネットワーク設定の見直しなど、一定数の手間が必要になる可能性があります。
 
 
弊社のこれまでの調査では、弊社取扱いのソフトウェア自体が
 
「Windows10 無償アップグレード」により動作しなくなる事例は発生しておりません。
 
しかし、メールソフトの再設定が必要になったり、別のソフトの再インストールが必要になったり、
 
ネットワーク上の別のPCが見られなくなるなどの不具合が発生しております。
 
 
そもそもメーカーはアップグレードの保証をしていませんので、
 
これらの不具合への対応は有償とさせていただいております。
 
 
もし、最新OSであるWindows10をお使いになりたいのでしたら、
 
Windows10がプリインストールされているPCをご購入になることをお勧めします。
 
 
-------------------------------------------------------------------
 
 
◆ まちがって「Windows10 無償アップグレード」を実行してしまった場合
 
 
アップグレードしようと思っていなかったにもかかわらず、
 
「今すぐアップグレード」をクリックされてしまう方も少なくありません。
 
あれだけ目立つメッセージがデスクトップに表示され、
 
選択肢が「今すぐアップグレード」「今夜アップグレード」の2つしかなければ、
 
実行されてしまうのも無理はありません。
 
 
その場合は、できるだけ早く弊社サポート担当までお問い合わせください。
 
 
アップグレードを始めてしまっても、途中のライセンス条項の項目で
 
「同意しない」を選択すれば、アップグレードを中止できます。
 
 
Windows10のアップグレードインストールが完了してしまっても、
 
31日以内であれば、Windows10の設定メニューから
 
「アップデートとセキュリティ」→「回復とWindows 10のアンインストール」を
 
選択することで、旧OSの環境に戻すことが可能です。
 
 
ただし、戻した際にも、メールのメッセージが消えてしまった、
 
ネットワークの設定が変わってしまったなどの不具合が報告されています。
 
Windows10にアップグレードされてしばらく使ってしまった場合に、
 
不具合が多くなる傾向があります。
 
弊社サポートへのご相談が早ければ早いほど、復旧の手間は少なくてすみます。
 
 
それならば、はじめからこの「アップグレード」のメッセージを
 
出さないようにできないのかとのお問い合わせもいただきます。
 
 
一応、Windows Updateを自動から手動にしてしまう方法や、
 
アップデートプログラムを非表示にする方法などがあるのですが、
 
それはそれで、セキュリティの観点からお勧めできなかったり、
 
Microsoft側のアップグレード推進強化策で元に戻ってしまったりで、
 
根本的な解決になっていません。
 
 
 
ここまで、かなりネガティブな文章になってしまいましたが、
 
弊社は「Windows10 無償アップグレード」を完全否定しているわけではありません。
 
 
これまでMicrosoftが出してきた各OSのアップグレードに比べると、
 
その安定度・完成度はかなり高い水準にあると思います。
 
 
ただ、それでも、OSのアップグレードには様々なリスクがあります。 
 
ユーザーの皆さまには、その点をご理解いただいた上で
 
ご判断くださいますようお願い申し上げます。
 
 
進藤のように、おもしろい文章でなくて申し訳ありませんでした…
 
宗利 尚史

SMAP

皆さんこんにちは。 進藤です。
 
 
皆さん、『ジェッターマルス』って、御存知ですか? 
 
 
マルスは手塚治虫先生の代表作『鉄腕アトム』の続編として企画された アニメ作品です。
 
アトムよりも 若干幼いイメージのビジュアルを与えられたマルスの細かい話は
 
ここでは避けるとして、この作品世界の時代背景は、西暦2015年。
 
そう、昨年なのです。
 
 
まさに、あの頃の未来に僕らは立っているわけですが、
 
現実世界のロボット工学はどうなっているのかといいますと…
 
 
先日、妻の携帯の修理依頼に付き添って、
 
某大手携帯電話キャリアの店舗に行ったときのこと。
 
噂に聞いた白いヤツがお出迎えしてくれました。
 
ペッパー君です。
 
 
彼はくねくねしながら、妙なしゃべりで我々をもてなしてくれます。
 
中でも『あたりまえロボ体操』には不覚にも吹き出してしまいました。
 
あたりまえロボ体操は以下のリンクからどうぞ。
 
 
 
その後もペッパー君は、かまってほしくなさそうな人
 
(しかも長いこと待たされてイライライしていそうな人)を
 
選ぶかのようにからんでいき、自分はやる気がなくなってしまったので
 
『がんばって』と声をかけてください、と要求していました。
 
当然、そんな人がロボットに声をかけるはずもなく…
 
 
『すみません、よく聞こえませんでした』
 
ハラハラする発言で、再三声かけを要求するペッパー君。
 
見かねて私は彼の前に立ち、彼のおなかにある画面をタッチしました。
 
すると、さきほどの激励を要求する仕事を無理やり打ち切ったのか
 
『 あなたの応援、しっかりと受け止めま…… 』
 
いきなり ボイスと同時にくねくねした動きがぴたりと止まりました。
 
どうしたのかと画面を覗きこんだら…
 
 
blog-sid062.jpg
( 注:実話を元にしたイメージ画像です )
 
明らかに偶発的な事故が、思わず店員さんも苦笑いの自虐的なギャグに。
 
待たされていた人も、一瞬顔をそむけて笑っていたようにも見えました。
 
ペッパー君、なかなかやりますね。
 
 
全てが思うほどうまくはいかないみたいですが、それもまた
 
私達人間とロボットの間にある溝を埋めてくれる要素なのかもしれません。
 
 
説明が遅れました。
 
タイトルは今回の出演者にちなんで
 
Shindo(進藤) Mars(マルス) Atom(アトム) Pepper(ペッパー)』
 
の頭文字をとったものです。
 
 
あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…
 
進藤 幹人

2016

新年あけましておめでとうございます。
 
昨年中は大変お世話になりました。
 
本年も何卒よろしくお願いいたします。
 
 
2016年、今年はどのような一年になるのか、様々な思いがめぐります。
 
昨年末、エンディング産業展というイベントを見学しました。
 
介護の段階から亡くなった後のことまで、一連の流れとして括られることに不安も感じる一方で、
 
世の中のニーズは確実にそうした方向にシフトしているのだと思いました。
 
 
介護、葬儀、整理、建墓、供養… それら一つ一つに費用や手間をかけることには躊躇するものの、
 
『あそこに任せておけばひとまず安心』 というパッケージがあれば
 
案外すんなりと申し込む気持ちになれるのかもしれません。
 
 
現代社会における人の死と、それを陰で支える業界のありかた、
 
今年も緩やかに、しかし確実に変化は進みそうです。
 
 
加えて。
 
 
私事ながら、この場を借りてご報告申し上げることがあります。
 
密かな目標であった 『25メートル息継ぎなしバタフライ』 を年始早々に達成いたしました。
 
足掛け2年、バタフライ「だけ」を練習してきた成果が、一つの形になりました。
 
なお、正しい平泳ぎはまったくできないことも 併せてご報告申し上げます。
 
 
ただ、チャレンジの際は酸欠状態になり、目標達成か一生の終わりか…
 
三途の川をバタフライで泳ぎきれるかどうかなど、意味不明なことを思い浮かべてしまいました。
 
 
酸欠は危険です。
 
 
ガンダムを開発した優秀な技術者テム・レイ博士も、ああいった状態になってしまいましたからね…。
 
進藤 幹人
 

基本無料

イカがインクを塗り合うオンラインゲームで惨敗し、
 
血がのぼった頭を冷やすため、悲しい気分で夜空を見上げた とある夜。
 
 
オリオン座流星群のことを思い出し、iPhoneをポケットから取り出しました。
 
 
GPSとコンパスから、空に浮かぶ星座をガイドしてくれるテクノロジーと
 
ロマンチシズムの融合のごとき すばらしい無料アプリを起動し、
 
オリオン座の方向にかざしたところ、
 
(最初から位置わかってるじゃないかというツッコミ、ごもっともです)
 
画面いっぱいに、
 
「拡大された太陽系 ¥120、セット購入で30%のディスカウント ¥360」
 
と表示されました。
 
 
壮大な宇宙のロマンを期待したところに、スケールの小さな追加機能の広告。
 
すっかり醒めてしまい、さっさと寝ました。
 
 
追加機能が有料であることを批判しているのではありません。
 
プログラムやデータの作成は手間と時間がかかりますから
 
対価を求めるのは、ごく当然です。
 
しかし、これから使うぞ!というところに、
 
でかでかと広告を出されたら 逆効果ではないでしょうか。
 
 
基本無料は、一見 魅力的なビジネスモデルです。
 
しかしそこには、メーカーにもユーザーにも思い描いていた
 
ゆとりある未来と違う結末にたどり着いてしまうことも…
 
 
 
もし『雅』が基本無料になったらどうなるか。 ちょっと考えてみました。
 
 
◆ インストールしてから初回起動する際に、
  「追加データを読み込んでいます」で2時間。
 
◆ 「墓石専用CAD・CGシステム『雅』へようこそ!」
  のあとに長いチュートリアル。
 
◆ 「初回ログインボーナス! 雅石(がせき)100個プレゼント!」
  しかし、チュートリアルの機能紹介で全部使わされてしまう。
 
◆ スタート時の最大スタミナ値が20ポイント。
  「新規図面作成はスタミナを2ポイント消費します。よろしいですか?」
 
◆ スタミナは30分で1ポイント回復。 しかし、「雅石6個ですぐに全回復!」
 
◆ 伸縮部材を置くたびに、
  「職人さんが一生懸命石を彫っています。残り1分30秒 雅石を使えばすぐに完了!
 
◆ 面取をするたびに、
  「職人さんが一生懸命石を削っています。残り1分30秒 雅石を使えばすぐに完了!
 
◆ 雅石を使わず、作業を待っている間に次の石を配置しようとすると、
  「職人さんが足りません。追加雇用は雅石6個です」
 
◆ さらに職人さんを増やそうとすると、「追加雇用は雅石20個です」
 
◆ 追加枠が極端。
  「部材数が上限に達しました。雅石20個であと600個部材を配置できます」
 
◆ セール!
  「雅石が足りませんか? 3日間限定60%OFF! 雅石100個が24,000円!」
 
◆ 連続ログインボーナス!「雅石5個プレゼント!」
 
◆ 伸縮部材ガチャ「スーパーレア! 銀杏面取が使えるようになりました」
 
◆ コマンドガチャ「ギガレア! ウォークスルーアニメーションモードが解禁されました」
 
◆ 「レンダリングはスタミナが40必要です。スタミナが足りません」
  最大スタミナ値が40になるには、レベル20以上必要。
 
◆ 「雅石4個でスタミナを消費せずにレンダリングを行うことができます。雅石を使いますか?」
 
◆ 午後から図面を描こうと思ったら、「14:00~19:00まで緊急メンテナンスに入ります。
  メンテナンス中は墓石専用CAD・CGシステム『雅』をお使いになれません。ご迷惑をおかけします」
 
◆ 「運営よりお詫び:緊急メンテナンスのお詫びに雅石60個プレゼント」
 
◆ 「前回ログアウト後、他プレイヤーより襲撃されました。リプレイを見ますか?」
  せっかく作った外柵が 勝手に改変されるのを動画で見せられる。
 
◆ 部材が原型をとどめない形に…。
  「その部材は襲撃によって分解されました。修復には20分かかります。雅石を使えばすぐに完了!
 
◆ 泥沼の戦いの始まり。
  「襲撃したプレイヤーに報復しよう! 今なら雅石10個で分解コマンド無制限!」
 
◆ 図面を開くだけでスタミナ消費。
  「この図面を開くにはスタミナが足りません。雅石6個ですぐに全回復!」
 
◆ 開きたい図面の上にポップアップ広告。
  「本当に出会える! ご近所づきあい応援アプリ!」
 
◆ イベント「『字遊字在』コラボ! 
  コラボガチャで幻の天竜楷書・太字(竿文字記入バージョン)をゲットしよう!」
 
◆ イベント開始当日に「11:00~17:00まで緊急メンテナンスに入ります。
  メンテナンス中は墓石専用CAD・CGシステム『雅』をお使いになれません。ご迷惑をおかけします」
 
◆ 「運営よりお詫び:緊急メンテナンスのお詫びに雅石60個プレゼント」
 
◆ 次のイベント開催は事前登録。
  「本日11:00よりイベント『St.チヒロガーデン』がスタート! 事前登録で好立地を確保しよう!」
 
◆ イベント開始当日に「10:00~21:00まで緊急メンテナンスに入ります。
  メンテナンス中は墓石専用CAD・CGシステム『雅』をお使いになれません。ご迷惑をおかけします」
 
◆ やたらバラマキはじめる。
  「運営よりお詫び:度重なる緊急メンテナンスのお詫びに雅石120個プレゼント」
 
◆ なりふり構わなくなってくる。
  「お友達に墓石専用CAD・CGシステム『雅』を紹介してみませんか?
  招待コードをLINEで送れば 雅石40個プレゼント!」
 
◆ 今までの課金ユーザーを無視した新規集め。
  「初心者応援キャンペーン! 
  新規ユーザー様にスーパーレア『3段角帯切亀天場(2面帯)』をプレゼント!」
 
◆ 使いみちのないアイテムがもらえる。
  「機動戦士ガンダムコラボ開催中! 
  ここだけでしか手に入らない伸縮部材『ガンダムシールド』を手に入れよう!」
 
◆ さらに広告が増える。「無料登録で全話視聴! 最強動画!」
 
◆ 実際に稼働している台数には一切触れない。
  「1万ダウンロード達成! 感謝の気持ちを込めて雅石80%OFF! 雅石1,000個が8,000円!」
 
◆ ある日突然。「サービス終了のお知らせ
 
 
…どうですか? やはり気兼ねなく、のびのびと使える『雅』って いいと思いませんか?
 
進藤 幹人
blog-sid061.jpg
 

あきらめの悪いブログ担当

グーグルの検索窓に、有名な人物名や言葉の一部を入力すると
 
どのあたりで予測に出てくるか、試したくなるのは人の性です。
 
アキネイターよりもお手軽です。
 
 
『ざくとは』まで入力すると、『ザクとは違うのだよ、ザクとは!』が出てきます。
 
『つきにか』までで、『月に代わってお仕置きよ』
 
   先日のスーパームーン、ご覧になれましたか?
 
 
『はじのおおいj』で、『人間失格 恥の多い人生を送ってきました』が。
 
『はじ』くらいだと、中高生に人気のYouTuberが出てきて、一瞬イラッとしました。
 
 
ふとしたきっかけで、「出てくるかな~?」と思いつつ、
 
『こぐれふ』と入れて見たら、期待通りの言葉が。
 
 
『木暮フリーだ打て』
 
 
それを読んだ時、既に社会人だったのに、
 
バスケ部に入りたくなった名作、『スラムダンク』の1シーン。
 
個性的なキャラクターの中で、一番常識的で地味な先輩が
 
3年間の想いを込めてシュートを打つ…
 
字面を見ただけで、思いがけず涙が浮かんできました(本当)。
 
 
私の場合、自ら涙を求める時期というのが、ある周期でやってくるようで、
 
先日は、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』を全話視聴しました。
 
やや遅れての視聴となりましたが、評判通り良い作品でした。
 
 
小説では、芥川龍之介の『戯作三昧』がいいですね。
 
ごく短い短編なのですが、創作の苦しみと喜びがとても純粋に描かれています。
 
いい文章を書くというのは 本当に大変なことなのですが、
 
不思議なことに、心に残る印象的なフレーズは、
 
言葉が流れるように すんなりと出てきたときに生まれるものだそうです。
 
 
ちなみに 今回の記事も、最初のネタの思いつきから
 
言葉を足したり引いたり交差したりしているうちに、原型をとどめないものになりました…
 
今回の記事も『ハズレかな?』ということで。
 
 
しかし、「外してもリバウンドのチャンスがある!」
 
と信じて思い切って打ったシュートこそよく入るもの(←バスケ経験ゼロ)。
 
 
そして、そのリバウンドは…
 
blog-sid060.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ところで、皆さんの栄光時代はいつですか?
 
進藤 幹人

ぢるそば

今年も「ぢるそば」の季節になりました。
 
 
「もり」と「ぢる」の違いは海苔だけ、本当の通は、純粋にそばの味を楽しめる
 
「もり」にするんだとおっしゃる方もいらっしゃいますが、
 
私は、あの海苔の風味がそばの香りを引き立てると思うのです。
 
だから、私は「もり」よりも「ぢる」ですね。
 
 
いまや、お昼にズズッと「ぢるそば」なんて、
 
ちょっと贅沢な楽しみになってしまいましたが、
 
某コンビニでは、のぼりを立ててお手頃価格の「ぢるそば」をアピールしています。
 
 
のぼりを裏から見ると、一瞬、「えっ!?」と思う言葉に出くわすことがあります。
 
人間は、文字が反転していても瞬時に正しく読み取ることができるようですが、
 
鏡文字になると別な文字に見えてしまう場合、ついそのまま読んでしまうんですね。
 
 
『雅』で寸法をミラー複写すると、数字が裏返って2と5を読み違え…
 
なんてことはないように設定されていますが、
 
間違って設定が変わってしまうという可能性もないとは言えません。
 
AutoCADの設定で文字反転の有効/無効を切り替えられますので、
 
そういえばと思った方は、ぜひ担当までお問い合わせを。
 
 
で、去年あたりのお話なんですが、その某コンビニにおいて。
 
 
街をぶらぶらしながらホットスナックを楽しもうというコンセプトらしき、
 
「おさんぽグルメ」なるのぼりが立っていました。
 
たまたま裏から見てしまったときのショックたるや。
 
 
「おち… ええっ!?」
 
 
『字遊字在』ユーザーの方はぜひともご確認ください。
 
文字ブロック解除後、左右反転機能で簡単に鏡文字にすることができます。
 
「ざるそば」…お腹いっぱい食べたいです。
 
進藤 幹人
blog-sid059.jpg

アイテム

  • blog-sid071.jpg
  • blog-sid070.jpg
  • blog-sid069.jpg
  • blog-sid068.jpg
  • blog-sid067b.jpg
  • blog-sid067a.jpg
  • blog-sid066.jpg
  • blog-sid065.jpg
  • blog-mi022b.jpg
  • blog-mi022a.jpg
後藤商店 オフィシャルサイト
このブログを購読
株式会社後藤商店 STAFF BLOG