2011年3月アーカイブ

Blood

弊社には、何故か、私を含めて B型が多いのです。

 

個人的なお話をさせていただければ、私が以前勤めていた職場もそうでしたし、

我が家の4人家族のうち、3人はB型。

こうなってくると、日本人の7割はB型なんじゃないか? と考えてしまうわけです。

もちろん、実際はそんなことはありませんけど。

 

一般的な認識として、あくまで、一般的な認識として。

二度もお断りさせていただいた上で 申し上げると、

A型は几帳面、O型はおおらか、AB型は二面性、そしてB型は・・・

いいかげん?

 

「いいかげん」というのは 言葉のアヤとしても、何かとネタというか、

「お前はB型だからな~」

といった具合に言われることが、他の血液型の皆さんより多いような気がします。

私だけかもしれませんが。

 

私が 言い訳がましく言うまでもなく、B型には、私のような人間ばかりではなく、

周囲の尊敬を集める方も、たくさんいらっしゃいますし、

もちろん、他の血液型にも、そうした方は やはりたくさんいらっしゃいます。

そうなってくると、血液型による分類そのものの意味が 問われてくるような気がしますが・・・


一方で、そもそも、人間の性格が 4つに大別されるっていうこと自体がおかしいし、

血液型と性格の関連性は、科学的には何一つ証明されていない。

それに、血液型の分類はたくさんあり、ABO型はその一つにすぎない。

そんな根拠のない根拠で、他人のことをあれこれ言うのはどうしたものか? 

と、いわれる方もいらっしゃいます。

 

まぁまぁ。

たしかにその通りです。

しかし、落ち着いて考えてみてください。


血液型別の性格診断を 本気で信じきっている方って、一体 どのぐらい いらっしゃると思いますか? 

よくよく聞いてみれば、血液型に関する言葉の多くは、

話や、人間関係の潤滑剤として、使っている程度の方が ほとんどだと思います。

こうなってくると、逆に、

「血液型性格診断に、科学的根拠などないッ!」

などと、力説する方が恥ずかしくなってきませんか?


個人的には、血液型と性格の傾向というのは、現代における一種の信仰だと思います。


宗教的というようなものではなく、年が明けると初詣に行くとか、新車の納車には大安の日を選ぶとか、

そういった意味合いでの信仰。

それは絶対のルールではないし、正しいとも言い切れず、

どちらかと言えば、無駄とさえ 言えるかもしれません。

 

でも、そういった、必ずしも必要ではないことが、

私たちの生活を、より人間らしくしているのではないか と思います。

 


蛇足ながら申し上げますと、私個人は血液型による性格診断、信じておりません。

なにしろ、A型以上に几帳面なB型が、ごくごく身近におりますので・・・

進藤 幹人

囚人のジレンマ

関東地域では、車による行列が 頻発しています。

こんな行列を見たのは、ドラゴンクエストⅢの発売日以来な気がします。

行列の先は、ガソリンスタンド。 震災の影響はこんなところにも。


茨城県で生活する場合、車は、ほぼ必須の乗り物です。

通勤、買い物、送迎、通院、営業・・・ 

どこへ行くにも車が便利だし、社会の基盤が、車での移動を前提としています。

ところが、この車に必要なガソリンの入手がままならないとなると、こうなります。

blog-sid008.jpg

約1キロに及ぶ行列。

これはまだ短いほうで、中にはこれより長い列になることも珍しくないですし、
開店するかどうかもわからないスタンドの前に陣取る人さえいる状態です。

なにしろ、ガソリンがなくなれば、生活に支障が出るので必死です。

列が長くなれば、交差点を越えることになり、すると、横から合流する車も出てくるものだから、
交差点では多少無理があっても、とりあえず車を前に進めてしまうケースもあるようです。

そうなってくると、他の車線にも影響を与えることになり、ひいては 交通マヒに陥るケースも・・・

私の家でも、妻の車のガソリン残量が心もとなくなり、近所のスタンドが空いているというので、
給油にでかけました。

後で聞いた話によると、少しでもガソリンを節約するために、
停止している間は、エンジンを切っていたようです。

なかなか動かなかった列も 少しだけ動き、エンジンをかけようとしたところ・・・!

家で待っていた私の携帯が鳴り、話を聞くと、「バッテリーが あがっちゃった!」 とのこと。


私の車には、ブースターケーブルを積んであるので、救援に向いました。

ところが、片側一車線の道に、給油の渋滞ができているため、前に進めません!

ようやく、路地に入る交差点まできたので、そちらに入ると、そこにもまた給油の列が!

ガソリンスタンドにつながる全ての道に 車が入ってきているようで、こうなると、もはやホラーです。

可能な限り、給油と関係のない道を選んで、現場に着くのに、約30分。

いつもなら、5分程度で着く場所なのに。


立ち往生している妻の車の前後にいる車のドライバーに、わけを話してスペースをつくってもらい、
ブースターケーブルでジャンプして、無事、エンジンはかかりました。

その日は給油を諦め、妻には家に帰るように指示して、
私も 周りのドライバーに謝罪して、家に帰ることにしました。

反対車線の長い列を見ながら 家路を急いでいると、不自然なところで前の車が停まっていました。

しばらく待っても、全く動く気配がありません。

もしや・・・ と思って、車を降りて見てみると、行列している 向う側の車線に障害物があり、
列に並んでいるトラックが、反対車線に出た状態で止まっているため、
こちら側の車線まで、動かなくなっていたのです。

 

       (あなたみたいな人がいるから!)

 

ジオンのスパイとして活動し、私腹を肥やしていたエルラン中将に対する、
アムロの怒りにも似た感情がこみあげてきましたが、仕方なく、
慎重にバックして、別のルートで帰りました。


「この地域には、ガス欠寸前の車が、本当にこんなにいるの!?」


あちこちのスタンドで、入荷未定で休業している状態ですから、
自分の車の燃料計が半分を切ってしまうと、不安になるのはわかります。

しかし、そこで焦って 我先にとなると、こうした事態になり、
結果 無駄な時間とガソリンを消費することに・・・
(必ずしも無駄とは言い切れませんが、少なくとも我が家では完全に無駄でした)

こうしたケースを 「囚人のジレンマ」 と言うそうです。


さて、かばんの中に、割り箸一膳さえ用意していなかった私の車に、
なぜブースターケーブルが周到に用意されていたかですが、それはもちろん、
私も、昨年、車のバッテリーをあがらせてしまっていたからです。

 


「囚人のジレンマ」とは?

2人の罪人が取り調べを受ける際、2人 それぞれ別の部屋で同じことを言われました。

・2人とも自白しなければ、2人とも懲役2年。
・1人だけが自白すれば自白した方は懲役1年に減刑、ただしもう1人は懲役15年。
・2人とも自白すれば、2人とも懲役10年。

もちろん、二人とも黙秘すれば、どちらにとっても好都合なのですが、
別の部屋にいる相方が自白してしまうと、黙秘した自分は15年の刑に処されてしまう・・・。

個人の都合に従って行動すると、全体の不利益につながる、わかりやすい(?)例ですね。

進藤 幹人

東日本大震災

震災により被害を被った、全ての方々に、心から、お見舞い申し上げます

亡くなった皆様のご冥福をお祈りするとともに、

行方不明者の方の発見、被災された方々の、一日も早い復興をお祈りいたします

さらに、困難な状況で救援に当たられている方々、自らの危険を顧みず、

原子力事故への対応に当たられている方々の、成果と、安全を願っております


その日 私は、福島県まで 出張の予定でした。
 

前日の夜、先方のご都合により、急遽中止になり、予定変更になりました。

予定していた、他のお客様を訪問し、一度会社に戻ろうとしたその時でした。

車が何かおかしい、と感じたのが最初です。

タイヤが左右にブレるような感覚があり、パンクしたのかと思いました。
 

スピードを落し、路肩に停めようかと思ったあたりで、道路標識が大きく揺れているのに気が付きました。

 

何か、いつもと違うことが起きている。

 

そう思った瞬間、下から突き上げるような揺れが。

 

電線が大きくたわんで、歩道にいる人も立っていられないようでした。
 

映画でしか見たことのないような光景が、車のフロントガラス越しに広がっていました。

ちょうど、弊社前の交差点まで来た時でしたが、信号が消えているのを見て、

停電しているのがわかりました。

 

今、どうすればいいのか? 

 

考えがまとまらないまま会社にたどり着きました。

事務所の中では、弊社事務員の青木が一人でいました。
 

幸い、怪我はありませんでしたが、物は散乱して、足の踏み場もありません。

薄暗い所内に、無停電装置のアラームだけが、休みなく鳴りつづいていました。

 

車内でもあれだけ揺れを感じたのですから、机や書棚が置かれている事務所の中は、

本当に生きた心地がしなかったと思います。

まして、石材やクレーン、重機などの置かれている工場や倉庫内、

現場にいらっしゃった方は本当に命の危険にさらされていたことと思います。

 

遠方に出ていた薄田と宗利には連絡がつきませんでしたが、やがて、

弊社スタッフの真光寺、柳瀬が事務所に戻り、それぞれの状況を聞くことができました。

 

時間が止まったような事務所内のベンチに腰掛けて、話を聞きました。

そこにいる全員、無事だったのが本当に幸運だったとしかいいようがありません。

とりあえず、片付けようとするそばから余震があり、屋内にいるのも危険だと思い、

外に出れば、あちこちで石塀が倒れたり、瓦が落ちたりといった被害が出ているようでした。

電力はいっこうに回復する気配もなく、電話も完全に不通です。
 

自分が見聞きした範囲の状況しかわかりません。

車のラジオをつけても、情報が錯綜しているようで、情報というにはまとまりに欠けていました。
 

ただそれが、逆に、本当に大きな災害が起きたのだと伝えているようだったように思います。

それでも、今、この時点で知られているほどの被害が出るような、

スケールの大震災だとは、思ってもみませんでした。

 

地震、津波、火災、そして原子力事故・・・。

 

もはや、お決まりの文句とさえ感じられる言葉ですが、

私たちの日常は、非常に危ういバランスの上にかろうじて成り立っている 脆いものだと、

痛感する出来事でした。

 

これから、一瞬にして崩壊させられた日常を取り戻すために、長い時間をかけた復興が始まります。

それは、こうして文章に書くほど、容易いことではありませんが、必ず成し遂げられることでしょう。

 

数ヶ月後、あるいは数年後、この記事を見たときに、

「ああ、そんなこともあったっけな」

と思えるぐらいに・・・

進藤 幹人

 

東日本大震災

3月11日午後に発生した、東日本大震災では、東北地方を中心に、多くの方が犠牲になり、心を痛めております。

亡くなった皆様のご冥福をお祈りするとともに、行方不明者の方の発見、被災された方たちの一日も早い復興をお祈りいたします。


弊社のある茨城県西部地域でも、東北地方と比べれば、はるかに軽微ではありますが、被害が発生しています。

石塀の倒壊、屋根瓦の崩落、道路などの地割れなどは、そちらこちらで発生しています。
家の全壊などはないようですが、天井や軒が落ちたり、窓ガラスが割れたりした家屋が散見されます。
お墓でも、相当数の墓石に被害が出ているようです。

また、付近一帯のライフラインが絶たれており、3月13日14:00頃、いったん停電は解消されたものの、同日22:00現在でも、断水が続いています。

鉄道は、JR水戸線・JR常磐線が運転見合わせ、常磐自動車道も通行止めが続いており、首都圏へのアクセスが、非常に難しくなっています。


とはいえ、弊社は、部屋の中に書類・ファイル等が散乱したものの、大きな被害はありませんでした。
弊社従業員は、怪我もなく、みんな元気です。

地震発生から、多くのお見舞いのお電話、メールを頂いておりましたが、停電と電話の不通で、ご返信することができませんでした。 ご心配をおかけして、大変申し訳ありませんでした。

皆様には、お気遣いをいただき、本当にありがとうございました。


ただ、3月14日(月)からの営業は、かなり制限されてしまいそうです。

宅配便の集荷・配達も再開の見通しがたっていませんし、なにより、配達・ご訪問のための燃料が不足しています。

また、東京電力管轄内での、計画停電が実施されるとのことで、その間、電話も不通になる可能性があります。

桜川市友部地区は、13:50~17:30(第4グループ)に停電が予定されています。 


弊社としては、できるだけ早く、お客様のご要請・ご注文にお応えできるよう、最大限努力いたしますが、ご迷惑をおかけすることも、多々あることと思います。

ご理解くださいますよう、なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

宗利 尚史

お箸の国の人だけど

先日、日帰り出張した時のことです。

スケジュールが非常にタイトで、昼食の時間がまともにとれなくなったため、通りがかった 道の駅で、手っ取り早く済まそうと思ったのが 始まりでした。

ラーメンでも うどんでも、とにかく早くできるものを と思って、入り口に近づくと、妙に静かで暗いのです。
よくよく見ると、
まさかの定休日の立て看板が。

仕方なく、自販機のカップ麺を購入し、お湯を入れた直後に、割り箸がないことに気づきました

こんなこともあろうかと、常にかばんの中に割り箸が・・・あるはずもなし。
店に文句を言おうにも、道の駅自体が休業。

そうこうするうちに、日清の白いヤツこと、シーフードヌードルは、とっくにできあがっています。

一瞬、ボールペン2本で食べることも考えましたが、後悔するのは目に見えていたので、やめました。

ヤケクソ気味にスープだけをすすって、容器にまるまる残った 具と麺を見ていると、

(ひょっとしていけるんじゃないか?)

と思い、

缶のコーンスープのコーンを、最後の一粒まで食べようとあがく要領で具を食べて、さらに麺をすすることに成功しました。

 

その日わかったこと。

日清のカップヌードルシリーズは、箸がなくても食べられます!

 進藤 幹人

 

Windows7 SP1 がリリースされました

今回は、Windows 7 をご利用の方だけへのお知らせです。

Windows VistaWindows XP 以前の OS をご利用の皆さんには、まったく関係ありませんので、読み飛ばしてくださいね。


マイクロソフトが、Windows 7Service Pack 1 (SP1) の提供を開始しました。

Service Pack とは、Windows OS で発見された不具合や セキュリティホール(ソフトウェアの設計ミスなどによって生じた、システムのセキュリティ上の弱点)などに対して、マイクロソフトが 無償で配布する 修正プログラムのことです。

SP1 には、Windows 7 の販売開始後にリリースされた修正プログラムが、すべて含まれています。

Windows 7 SP1 のアップデートプログラムは、Windows Update を実行することでも入手できますし、マイクロソフト ダウンロードセンターから ダウンロードすることもできます。

ダウンロードセンターから ダウンロードされる際は、ご使用いただいている Windows 7 が、32bit 64bit なのかを確認してから行ってください。

確認方法は、下のサイトにわかりやすく解説されています。

「自分のパソコンが 32 ビット版か 64 ビット版かを確認したい」


確認できましたら、ダウンロードはこちらです。

「Windows 7 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (KB976932)」

上記サイトの下の方に、ボタンがありますので、

64bit の場合は 「windows6.1-KB976932-X64.exe」 (903.2MB)
32bit の場合は 「windows6.1-KB976932-X86.exe」 (537.8MB)

を、任意の場所にダウンロードして、実行してください。


ただし、ここで注意点をいくつか。

SP1 のインストールを行う場合は、必ず、現在起動中のアプリケーションを終了してからインストールするようにしてください。
できたら、実行前に、一度、OSを再起動したほうがいいと思います。

それから、SP1のアップデートプログラムをいったん実行すると、インストール処理が完了するまでに、1時間以上かかる可能性があります。
私のノートパソコンでは、1時間半もかかりました。

途中でキャンセルするのは、不具合の原因にもなりますので、十分に時間があるときに実行するようにしてください。

また、インストール中、コンピュータの再起動が 何回か必要になる可能性があります。

とにかく 時間がかかりますので、不安な方は、弊社サポートスタッフに ご相談ください。

宗利 尚史