2011年7月アーカイブ

オペレーション・サンドストーム

  テレビの 地上波アナログ放送が 終了しました。


今まで、ごくあたり前にあったものがなくなる瞬間。

日本の放送史に残る 一大スペクタクルを見届けようと、24日正午、テレビの前で構えていましたが、

NHKでは至って普通に、青い背景の お知らせ画面に変わってしまいました。


あまりにあっけない変化にガッカリして、その日はもうアナログ放送を見なかったのですが、

後で聞いた話によると、深夜0時にいわゆる砂の嵐になったそうで、そちらを見ればよかったと思いました。

 

思えば中学生の頃、


「夜中によぅ、すげぇキワドイ番組やってんだってよ。 『砂の嵐』 ってヤツ」


という話を聞いて、眠い目をこすりながら、夜更かしした思い出もある私ですが、

皆さんには そんな青春のひとコマ、ありませんか?


そんな 「砂の嵐」、これからは、福島・岩手・宮城の3県を除いて、24時間視聴できます。

 


今後は、


「地デジじゃ放送できないキワドイ番組があるんだけど、アナログにすれば見られるんだぜ!」


というお話が、中学生の間に 広まるのかもしれませんね。 (ないない

 

『砂の嵐』のお話で、いらぬ夜更かしをした次の日、私は友人に食ってかかりましたが、

彼は 本当に悪かったと謝り、お詫びに違う番組を教えてくれました。


「朝4時くらいに、 『虹の架け橋』 っていう ヤバい番組があるらしいんだ」

 進藤 幹人

blog-sid012.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  

スタンド・バイ・ミー

皆さん、成人病は早期発見が大切です。

あなたの命は一つ。

あなたの周りにあるたくさんの心が、悲しみにそまらないように。

健康診断、受けてますか?


というわけで、

年に一度の 健康診断に行ってまいりました。


場所は、羽黒石材商工業協同組合。 近隣の石材組合の方々と合同です。

7月の日差しのもと、羽黒駅までの数百メートルで、既にクラクラしましたが、

なんとか組合の事務所へ たどり着きました。


昭和の空気を現代に伝える、非常に私好みな建物に入ると、

すぐに、検尿のための検体をとってほしいと言われました。

もちろん、トイレで検体を採るのですが、なにぶん人数も多く、

この事務所には、小さな男女兼用のトイレが 一つあるだけ。

人口に対する受け皿の小ささは、検査に携わる皆さんもよくご承知のようで・・・


女性の方は トイレが向こうにありますので」


というご案内。

このさりげない一言に込められたメッセージを読み取った

我々、後藤商店男子社員一同は、静かに外へ。


草むらの前に佇む男たち。

私のそばには、頼りになる上司と 先輩が、スタンド・バイ・ミー (そばに立っています)。

進藤 幹人