Windows10 の自動アップグレード

5月17日の朝からなのですが、Windows7 や Windows8.1 をご利用いただいているユーザーから、
 
OS が Windows10 に勝手にアップグレードしてしまったという報告が相次いでます。
 
 
以前、このブログでもご報告したように、
 
Microsoftは 旧OSから Windows10 への移行を半ば強引に促していますが、
 
今度は自動的にアップグレードさせるという 悪魔の禁じ手を使い始めました。
 
 
弊社のユーザーの多くは  Windows7 を利用しているので、インターフェイスが大きく変わる 
 
Windows10 よりも 使い慣れた Windows7 をそのまま利用したいという意向が強く、
 
度重なる Microsoft の勧誘を無視してきていたのですが、
 
Microsoft もついに、本気で実力行使に出てきたということなのでしょうか。
 
 
そもそも、なんでそこまで 全ユーザーを Windows10 にしたいのかがよくわかりませんが。
 
 
ユーザーからは、
 
「普通にPCを操作していたら、いきなりシャットダウンしてアップグレードが始まった」
 
「あまりにも強引なので、Microsoft を騙るウィルスだと思った」
 
「朝の忙しい時に、2時間以上もPCが使えなくなって閉口した」
 
と、怒りのご報告をいただいています。
 
 
確かに、有無を言わさず更新される様子は、まさに質の悪いウイルスと同じです。
 
 
もし、アップグレードが始まってしまったら、あわてて電源を切ったりしないでください。
 
逆に システムが破損して、最悪の場合は OSが起動しなくなる恐れもあります。
 
 
アップグレードには 約1~2時間かかりますが、これが終わると
 
「Windows10へようこそ」という画面の後に、
 
これは法的文書です」という画面が表示されます。
 
アップグレードをキャンセルするには、ここで「拒否」を選択します。
 
もう一度「拒否しますか?」と確認されるので、「拒否」を選択します。
 
次に「元のバージョンに戻しますか?」と聞かれるので、「はい」を選択します。
 
これで元のOSに戻りますが、元に戻るまでまた1時間前後かかりますので、
 
その間はPCをいじれません。
 
 
つまり、アップグレードをキャンセルするには、
 
一度Windows10にアップグレードしなければいけないのです。
 
 
また、これで Windows7 に戻すことができたユーザーでも、
 
IMEツールバーが表示されなくなってしまった、インターネットに接続できなくなった、などの
 
不具合が出た方もいらっしゃいます。
 
 
 
弊社でも気付かなかったのですが、もう何日も前から
 
Windows10 への自動アップグレードは予告されていたようです。
 
これを拒否するには、ユーザー自らがアップグレードをキャンセルする必要があります。
 
 
以下は、自動アップグレードを確認する手順と、予約をキャンセルする手順です。
 
ぜひ一度ご確認いただくことをお勧めします。
 
 
 
【 自動アップグレードの確認方法 】
 
画面右下の時計の並びに、「田」のような形のWindowsの白いアイコンがありますので、
 
これを一度だけ左クリックします。
 
win10up_01.jpg
画面中央に「Windows 10 を入手する」というウィンドウが開きます。
 
このウィンドウはPCの状態によって変わりますので、次の項目でご確認ください。
 
 
 
【 自動アップグレードのキャンセル方法 】
 
(1) 「Microsoft では Windows 10 へのアップグレードをお勧めしています」
 
win10up_02.jpg
この表示のときは、自動アップグレードは予約されていません。
 
 
 
(2) 「Windows 10 はこのPCで推奨される更新プログラムです」
 
win10up_03.jpg
この表示の場合は、表示された予定時刻を過ぎると自動アップグレードが始まります。
 
キャンセルするには、画像の「ここ」の箇所を左クリックします。
 
 
win10up_04.jpg
「アップグレードの日時を選択してください」の画面では、
 
「アップグレードの予定を取り消す」を左クリックします。
 
win10up_05.jpg
再度、「アップグレードの予定を取り消す」を左クリックすると
 
いったんウィンドウが閉じますので、再度「田」のマークをクリックして
 
(1)の 「Microsoft では Windows 10 へのアップグレードをお勧めしています」
 
の表示になっているかを確認してください。
 
 
 
(3) 「Windows 10 へのアップグレードが間もなく開始されます」
 
win10up_06.jpg
この表示の場合は、予定時刻を過ぎているため、カウントダウン表示が
 
終了した瞬間に自動アップグレードが始まります。
 
キャンセルするには、画像の「三」のような形の箇所を左クリックします。
 
win10up_07.jpg
表示された項目の中から、「確認の表示」を左クリックします。
 
win10up_08.jpg
「予約の取り消し」を左クリックします。
 
win10up_09.jpg
再度、「予約の取り消し」を左クリックします。
 
win10up_10.jpg
「閉じる」を左クリックします。
 
いったんウィンドウが閉じますので、再度「田」のマークをクリックして
 
(1)の「Microsoft では Windows 10 へのアップグレードをお勧めしています」
 
の表示になっているかを確認してください。
 
 
 
(4) 「Windows 10 へのアップグレードに関心をお寄せいただき、ありがとうございます。」
 
win10up_11.jpg
この表示の場合は、予約の準備段階のようで、近いうちに次の表示に変わります。
 
「準備ができたら通知する」を選択して、その後の通知に注意してください。
 
win10up_12.jpg
準備が整ったとの通知で、この表示に変わります。
 
キャンセルするには、画像の「三」のような形の箇所を左クリックします。
 
win10up_13.jpg
表示された項目の中から、「確認の表示」を左クリックします。
 
このあとの操作は、上記(2)と同様です。
 
最後に必ず、再度「田」のマークをクリックして
 
(1)の「Microsoft では Windows 10 へのアップグレードをお勧めしています」
 
の表示になっているかを確認してください。
 
 
 
◆  ◆  ◆  ◆  ◆
 
 
 
ネットでは「Microsoftのサイバーテロ」とまで騒がれている今回の問題は、
 
本来は外部の悪意あるソフトウェアからユーザーを守るはずの
 
「Windows Update」の更新プログラムが引き起こしています。
 
 
これを防ぐには、「Windows Update」の自動更新を切る以外にはありません。
 
しかし、自動更新を切れば、他の悪意あるプログラムから
 
PCを守ることができなくなってしまいます。
 
 
Microsoftは、7月29日の無償アップグレード終了まで、同様の自動更新を
 
送りつけてくる可能性があります。
 
 
「Windows 10」が悪いOSとは思いませんが、今回のMicrosoftの行為は
 
いささか強引に過ぎるように思います。
 
Windowsユーザーからは大きく苦情が寄せられているようですが、
 
Microsoftが、今後方針を転換するかどうかは不明です。
 
今回の対処方法も 2016年5月20日現在のもので、今後どのように変化するか
 
まったくわかりません。
 
 
ユーザーの皆さまには、今後も積極的に注意深くご確認いただくしか
 
方法はないのではないかと思います。
 
宗利 尚史