メール三国志

こんにちは、進藤です。
 
 
Outlook Express」という名前を聞いて、
 
かつてメジャーだったメールハンドラー(平たくいえばメールソフトですね)
 
のことだと知っている人は、意外なほど少なくなっています。
 
中には、以前使っていたのに忘れてしまった人や
 
そもそも、メールハンドラーの名前など興味もなかった人もいます。
 
 
WindowsXPの終焉(まだ終わらんよ!という方もいらっしゃいますが…)
 
とともに、「Outlook Express」は舞台から降りて、
 
やがて主役の座を「Windows Live Mail」に譲ります。
 
Office に含まれる名前のよく似た「Outlook」を無視しているわけではありません。
 
自分にとってはずっと以前から、今もこれからも「Outlook」こそが真の主役だと
 
おっしゃる意見を否定しようなどと思ってはいませんから、ご安心ください。
 
 
しかし、その「Windows Live Mail」も姿を消してしまった今、
 
メールハンドラーはグリプス戦役
 
(Zガンダムの時代、個人的に宇宙世紀三国時代と名付けています)
 
のごとき様相を呈しています。
 
 
雌伏の時を終え、今こそ覇者たらんとする「Outlook」、
 
生まれた故郷(メーカー)こそ違うものの
 
その魂は最もLive Mailに近い「Thunderbird」、
 
そして定められた国を持たず今いるそこが我が領地「G-mail」。
 
彼らの戦いの行く末はいかに…
 
 
というわけで、私達は困っています。
 
ユーザーの皆様にとって、どのメールハンドラーが最も良いのか、
 
なかなか決められないのです。
 
どれも一長一短あるので。
 
皆様のお勧めと、その理由などをお聞かせいただければ幸いです。
 
 
ちなみに私は、最近 Windows10 に付属の「Mail」を試しています。
 
以前のメールハンドラーからの引き継ぎなど、全く考えていない潔さ、
 
便利な機能がなく不便ですが、それゆえの迷わなさ。
 
あと見た目だけは 一番いい(見やすいとは言っていません)
 
のも 個人的に気に入ってます。
 
進藤 幹人