がんばれ!! ロボコン

さる11月25日。
 
 
東京国技館にて、高専ロボットコンテスト2018の全国大会が開催されました。
 
高専ロボットコンテストとは、毎年出されるお題に沿って
 
高専の学生たちが自作のロボットを作成して、
 
競技の特典や独自性を競うイベントです。
 
 
今年は、高さや大きさの異なったテーブルにペットボトルを飛ばして立てる、
 
ボトルフリップがテーマとなっており、ペットボトルの中身や射出の機構など
 
各校独自の工夫やルールの盲点をついた作戦などが観客を沸かせました。
 
 
ルールや各校の取り組みなどを楽しく視聴できる特別番組は、
 
NHKオンデマンドでご視聴いただけます。
 
(登録が必要です。なお登録が面倒な方はYoutubeなどで
 
「ロボコン2018 サイエンスZERO」などと検索していただければ ゴニョゴニョ…)
 
NHKオンデマンドのZEROへのリンクはこちらです。
 
 
我らが茨城県勢は、関東甲信越大会で惜しくも敗退となってしまいましたが、
 
同様の激しい戦いを勝ち抜いてきた全国レベルのチームはどこも強豪揃いで、
 
非常に見ごたえのある試合が展開されました。
 
 
私の娘が現地からの映像を送ってくれましたので、
 
皆様にもお見せしたいと思います。
 
 
blog-sid075a.jpg
 
(…あれ? なんでこれ画像が丸いの? 
 
ああ、席が遠いから双眼鏡に当てて iPhone で撮ったのか。
 
なるほどね。光学ズームだね。で、これは競技が始まる前、と)
 
 
あ、続いて画像が届きました。今度こそライブ感あふれる映像をどうぞ!
 
blog-sid075b.jpg
 
(…あれ? なんかこれすっごく小さく見えるんだけど? 
 
 なんで 肝心な写真を光学ズームにしないんだァァァ!?)
 
 
…来年は私も現地に行きたいと思います。はい。
 
 
熱戦の模様はNHKで生中継されていましたが、
 
見どころを1時間ほどに凝縮したダイジェスト番組が
 
12月24日 午前10:05より放映されますので、ぜひご覧ください。
 
 
Youtubeでの公式チャンネルで、ライブストリーミングされた映像や
 
過去の大会などもご覧になれます。
 
(固定カメラによる映像なので大画面での視聴をおすすめします)
 
ロボコン公式チャンネルはこちらです。
 
 
この技術が、ガンダムのAパーツ強制射出機構に生かされて、
 
やがてアムロの危機を救うのかもしれないと思うと胸が熱くなります。
 
 
(ここは自動研磨機のセンサーや制御プログラムに生かされることを
 
期待するのが道具屋のあるべき形なんでしょうけど…)
 
 
最後に、ロボットコンテストに挑む全てのロボコニストたちに、
 
敬意を込めて一言。
 
 
「 ロボコニスト、100点。」(ガンツ先生の声で)
 
 
進藤 幹人